この記事は約 2 分で読めます ( 約 641 文字 )

セレブやモデルさんの口コミで広まったというビーグレン、今は美容業界のプロの人も太鼓判を押すようになってきて、雑誌でも紹介されはじめたので少しづつ名前が知られるようになってきましたが、、、

 

σ(・_・)が初めてネットの口コミで、ビーグレンの名前を知った時はあまり有名じゃありませんでした。(あれは~3年前の事だった~♪)

 

初めは、え?何?どこのメーカー?聞いたこと無い!アメリカ?大丈夫なの?
でもって、、、このブライアン・ケラー博士って誰?何者?本当に博士なの?何で化粧品メーカーに白衣着た外国人のオジサンが載ってるの?って思いました。

 

今もビーグレンの広告や公式サイトには、この「ブライアン・ケラー博士」が公式サイトにものってます。

 

なんか知らないけど、上からおちてくるちっこい丸いものを
ただひたすら、じーーーっと見つめてるオジサン(まて
bk01.jpg
公式サイト参照:「浸透深度」という発想 http://www.bglen.net/abouts/qusome.html

 

σ(・_・)と同じように、ビーグレンという化粧品メーカーを知って、この博士の事を知って「誰?」って思った人も多いと思います。この博士が研究開発したものがどんなモノなのか?何故?化粧品メーカーの看板として表に出ているのか?

 

そのあたりを深く掘り下げつつ、私自身が3年前からずっとビーグレンにハマってる理由も織り交ぜて、このブログでは赤裸々に書いていこうとおもいます(〃▽〃)ノ

 

ブライアン・ケラー博士とは?この人誰?から興味が湧く事もある。